サイクロン掃除機

古い掃除機を引き取ってくれるし、しかも値引きもしてくれる。
なにより 話題のサイクロン式の掃除機を使ってみたい。
と ジャパネットタカタでサイクロン式の掃除機を購入しました。

実は2台目。

一台目は東芝のVC-J2000Z。 私にとっては相性抜群の掃除機で 
今でもバリバリ働いてくれています。
ゴミの収容量が少ないのが玉にきずですが、捨てるのは簡単だし
分解掃除も楽ちん~♪ 小回りの利く小さめのヘッドもお気に入りです。
スイッチを切ると 数秒間、プリーツフィルターを自動で掃除。
コンセントを直ぐ抜けないので、ちょっとモヤモヤしますけど。

二台目は、日立のCV-S100J 。
後で知ったのですが、日立とジャパネットタカタとの共同開発して生まれた掃除機で
(売り手としては余り儲けのでない製品らしく)
 「タカタ」の利用経験者に送られるカタログのみに紹介されてるとか?

ふぅ~ん。

こちらは主に、義父・母が使用しています。
使ってみた感想は、先ず、ヘッドがゴージャス。大ぶりですから広いお部屋にはうってつけです。
逆を申せば、階段など狭いスペースを掃除するにはかなり無理があります。
それ様に別売りされている様ですが・・・・・うぅ~ん。
それと使用中、ホースがふたボタンに当たる様で 
閉まっているべきハンドル部分がパカーッと開いています。(いちいち閉じるのがめんどくさいッ)
何より、細かなゴミが直ぐ内部に溜まり、分解しないと取り出せません。
この分解掃除が兎に角大変。昨日は ヘッドの掃除まで致しました。 ヒーッ

近ごろでは、紙パック仕様の掃除機が再び売れ出しているとか。
聞けば そちらの方が吸引力が強いとか。
掃除の手間を考えたら、こちらの方が断然上ですねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mugi129

Author:mugi129
仕事に、趣味のガーデニングに
そしていまだ終わらぬ子育てに
日々奮闘する肉屋おかみです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR