切り身で泳ぐ魚。

先日、納入先の保育園からご招待を受け、
可愛い子ども達と昼食を共にしてきた旦那さん。
食事をとる前に、材料は何所から、どのようにして届けられているのか
先生方が準備された とても分りやすい説明があり 
「大変だっただろうなぁ」 と、しきりに感心していました。

先生のお話によると 今でも「切り身」で泳ぐ魚の絵を描くお子さんがいるそうです。
今回の昼食会には 我が家と魚屋さん、そして牛乳屋さんが参加したのですが
魚屋さんには 子ども達の前で「魚を下ろす」作業をお願いされたとか。
スーパーに並ぶ肉や魚は全て綺麗にカットされていますし
品揃えも豊富。お値段も とてもお手ごろかと思います。
ですが 出来れば、お子さんとご一緒に小売店にも足を運んで頂き、
色々見て聞いて欲しいなぁと感じました。

話は変わりますが

「牛レバー」を見なくなってしばらく・・・・・・・・たちますが
採算が取れないので 殆どを破棄してしまっているそうです。

あぁあぁ 勿体無いッ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mugi129

Author:mugi129
仕事に、趣味のガーデニングに
そしていまだ終わらぬ子育てに
日々奮闘する肉屋おかみです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR