スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマト

トマトを育てて3年目ですが、毎回失敗ばかりです。
もぅやめよう・・・とその度思うのですが、つぃ手を出しちゃうんですよねぇ。

1年目は育て方を知らずに始めた為、脇芽を一切かかず 
結果、物凄い大きさになってしまいました。
プランターでの栽培だったので、今思えば養分が足りなかったのでしょう。
トマトの茎からは白い根が出まくり、育ったわりには実が全然付かなかったのを覚えています。

2年目は、テレビで紹介されていた「コンパニオンプランツ」の存在を知り実践。
そこそこに育ちましたがねぇ。同じプランターにチャイブとローズマリーを入れてしまったので
微妙な収穫量に・・・・・。

3年目の今年は、GW明けに苗を2株植えました。

しかーし 「花が付いた苗を買う事」 「接木苗が病気に強い」と知ったのは 買った後。
葉がねじ回っているのを見ても、肥料が多いのか少ないのかさえちっとも分かりません。
それに、異常なほどの降水量を心配して、表面にホイルを敷き詰めたのが大失敗。
ホイルをめくると、根が酸素を求めて地表にびっしり浮き出ていました。 アチャーッ
大急ぎで増土し、水をやらずにしばらく放置しましたが
案の定、根ぐされしたのか葉が、ガンガン枯れ上がっちゃいましたねぇ  グスンッ

青枯病を心配しましたが、切ると「白液」が出るとの事。
又 トマトは30度を超えると生育が悪くなるらしいので
一日中日の当る屋上に日よけを作りました。

とっても丈夫で手間要らずといわれる花ばかり 何故か枯らしてしまう私。
トマト・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って
ホント難しい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mugi129

Author:mugi129
仕事に、趣味のガーデニングに
そしていまだ終わらぬ子育てに
日々奮闘する肉屋おかみです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。