スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局

ダメになっちゃいました・・・・・レウシア。

水はけの良い土を使い、出来るだけ涼しく明るい日陰に置き
この夏は 月に2回ほどしか水遣りはしなかったんですがねぇ。
下からどんどん枯れ上がり、触れるとぐらぐらして根が張っていない事が良く分りました。
植え替えようかと鉢から抜いたところ 株の中が真っ赤でドロドロ・・・・・
同じ鉢に植えてある「先輩レウシア」は 今年の夏も頑張って耐えてくれていますが
又 「後輩」が天に召されちゃいましたよ。 チーンッ
水を欲しがらない植物って 本当にお世話が難しい、、、、、、、、、、。
だから サボテンや金のなる木には絶対手を出しませんっ

同じくレウシアをお育ての方のブログを拝見すると
夏は「水を絶つ」 らしいのですが いったいいつ頃からそうするのでしょう?
水を絶って夏越しさせるシクラメンの場合ですと 葉が落ちてしまった時が目安なので
とても分りやすいのですが、常時緑の葉を持つレウシアは? うぅ~ん。
涼しくなったら外に出して寒さにガンガン当てるそうですが 気温的にどうなんでしょう?

悩。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

mugi129さん(おかみさん?)、こんにちわ!

先日はコメント有り難う御座いました^^
月に2回ほどの水遣りでも、ダメでしたか。
お住まいの地域や環境がわからないのですが、もしかして屋内管理されてるのでしょうか?
室内だと風通しなどは確保されてましたか?
こちらは暖地ですが、年中屋外管理です。
ベランダなので夏場は日陰でも40度近くです。
ですが、水やりの間隔を開ける事と風通しでしっかり夏越ししています。
こちらでは12〜1月位から咲くので、寒さにはかなり強いみたいですよ。あっ、コチレドンですが。

ありがとうございました

早速のご返答 本当にありがとうございました。

6~8月は水遣りはほんの数回で良いんですね。へぇ。 
成長点が萎れたらが水遣りのタイミング。これも知りませんでした。
40度近くになるのに屋外管理で良いとはッ。 管理次第では
立派に夏を越すんですねぇ。

実は 葉に水が掛かると痛むと聞き、
表面をマルチングしてしまっていたんです。
水遣りは控えているのに たまに「きのこ」が生えていたのを思えば
腐ってしまうのも仕方がありません。

今は先輩株1つになってしまいましたが
次に迎える後輩には 是非とも頑張って貰えるよう
お世話したいと思います。


追伸

お世話係りさんのブログで拝見した 「獲物」を狙うあの画像ったら
なんて可愛いんでしょうッ


プロフィール

mugi129

Author:mugi129
仕事に、趣味のガーデニングに
そしていまだ終わらぬ子育てに
日々奮闘する肉屋おかみです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。