どうなんでしょう?

今年も放映された24時間テレビ。
始まった頃は夢中で見ていましたがねぇ。 ここ何年もチャンネルを合わせた事はありません。
まぁ 内容はとにかく、善意の気持ちがあんなにも集まるんです。
番組が毎年続くのもそれだけ注目度が高いからで
それだけでも意味があるのでしょうね。

でもね でも。

あの凄まじい距離を、一人のタレントが必死に走る意味がよく分りません。
あんなに辛そうで苦しそうで、それでも応援して下さってる方に笑顔を向けて手を振って。
それが何故 感動につながるのでしょう? 
番組の構成上 「花」が無いと視聴率が取れないって事?

そんな内容より オリンピックの聖火リレーの様に 
沢山の人をつなぐマラソン中継にした方が よほどましかと思います。
参加するにあたって いくばくかの「参加費」を募り
それをチャリテーに還元する方が よほど意味があるような気がしてなりません。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おじゃまします~

24時間テレビ、私もあのマラソンに違和感を覚えている一人です。
タレントの周りを取り囲むトレーナー、スタッフ、そういった方たちもチャリティ参加なのかしら?とナナメに見てしまったり…

マラソン参加の参加費用をチャリティにする案、とても良いですね!

ですよねぇ

ヒトとイヌのハハさん コメントありがとうございます。

アレに賛同する人がいったい居るのかしら?と思うくらい 不思議です。
「やれば出来る」 的な重い看板を背負っている以上
途中棄権ナドとんでもないって雰囲気ですし・・・。

数年前 コレに参加したタレントさんが
膝をひどく痛めてしまい、入院を余儀なくされたとか。
(あんなものに出るんじゃなかった・・と
言ったか言わずか そんな話まで飛び出す始末)

皆で苦難を分かち合って そこにキズナが生まれて
達成感を味わう方が よほどましかと思います。

プロフィール

mugi129

Author:mugi129
仕事に、趣味のガーデニングに
そしていまだ終わらぬ子育てに
日々奮闘する肉屋おかみです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR