スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開店祝いのお花って

我が家の婆さまが 突然 

「昨日開店したばっかりの居酒屋の 店頭に並んでたお祝いの花をさぁ。
朝、どこかのおばさんが自転車で来て 何本も引っこ抜いて持ってっちゃった。
あたしゃびっくりしてじろじろ見ちゃったよ。
ご自由にどうぞって書いてあるとか せめて3日位経ってから、だよなぁ」

と、 わいわい言います。

「へぇ~ でもお祝いを分けるとかの意味で 
じゃんじゃん持ってって良いんじゃなかったっけ?」 と返答すると

「えぇーーーッ そんなの聞いた事も無いよ」 と、私以外の家族が口を揃えました。

それってどうなんでしょう? うぅ~ん・・・・・・・・・・・・・・・・。


花を持ち帰る・・・・と言えば ある舞台を観に行った時の事。
最終公演だったその舞台が終了して ロビーに下りたところ
関係者の方が 沢山飾られていた豪華なアレンジメントを指して 
「ご自由にお持ち帰り下さい」と仰っていました。
当然 大勢のお客さんが我も我と手を伸ばし、ガンガン抜き取られたソレは見るも無残な状況に。
私も欲しかったのですが 余りの勢いに押されて結局一本も取れず仕舞いでした。

まぁ 生花ですから いつまでも取って置けるわけもありませんし
ゴミとして処理するだけでも大変ですからねぇ。ある意味良い方法だったかも分りません。

それにしても 凄まじい光景でした。  




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mugi129

Author:mugi129
仕事に、趣味のガーデニングに
そしていまだ終わらぬ子育てに
日々奮闘する肉屋おかみです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。