電話の不具。

最近、通話中に回線が突然切れてしまう事が頻繁に起こるようになったので
NTTさんに点検をお願いしたり、電話機そのものを修理していただいたりと バタバタしておりました。
結果、どこにも不具合が見つからず・・・・・。念の為に電話機の基盤だけを交換していただき、
様子見です。

話はそれますが、私、某家電量販店とど~も気が合うんですよねぇ。(変な表現ですが 笑)
洗濯機が壊れてしまったその日の夕方、その店舗に急行。
欲しい商品は入荷待ちの札が貼られていたので、仕方が無く他のモノを・・・・と思いきや
一台だけ残っていたとの事。 ラッキ~♪

電話機の修理を依頼する時も、
「電話機ってお借り出来ますか?出来れば ファックスが付いていると助かるんですが。」 と尋ねれば
「丁度 戻ってきてメーカーに返そうと思っていたモノがありますよ。ファックス付きで」


ラララララッキ~♪


反対に 絶対鬼門だ・・・・・・ってチェーン店もあるんです。
そこに行ければどんなに楽か。と思うんですけど。  ねぇ。

スポンサーサイト

ありがとうございました

仕事中、スマホを落としてしまい・・・・直ぐに気が付くもなくなってしまい・・・・。
肩を落として帰宅した長男に 内心(また?・・・・・・・・・・・・・・・・・)
今どきの若者ですからねぇ スマホが無いと仕事(だけ、じゃないでしょうが 苦笑)にならず、
仕方が無くショップに出向いた矢先に、

「見つかりました」 のお手紙が届きました。 アハハッ

保管先は飯田橋にある 警視庁。
お役所仕事なのか 受け付けは平日のみ。しかも夕方5時ごろには 終了してしまうとのこと。
着払いで送って下さるそうですが、
いつになるか分からないし、配送中に壊れても知ら~ないッ って話なので
受け取りに行って来ましたよ。

受付カウンターには 番号札を吐き出す機械があり
窓口業務は男性警官のみで対応。 
当たり前ですが、銀行と違ってソフトなムードはまるで感じられません。
驚いたのは 次から次に人が来ること。
落し物やなくし物をされる人って 意外と多いんだなぁ・・・・・


長男のスマホは 善意ある方のおかげで無事に戻って参りました。

ありがとうございました。

高尾山の紅葉

昨日、急遽仕事になってしまった旦那さんに留守を頼んで
一人、高尾山へハイキングに出かけました。
陣馬山ではもぅ紅葉が見ごろだとか。 ならば高尾山もきっと素敵に色づいているだろうなぁ~♪と
期待で胸が膨らみます。

しかーし。 都心から小一時間で来られる高尾は相変わらず凄い人気で
駅に到着するや否や 女子トイレは長蛇の列。
10月末にオープンしたばかりの入浴施設にも興味が湧きましたが
猛烈な混雑が予想されるので今回は断念しました。

気を取り直してハイキングスタート♪
川に沿って歩くお気に入りのコースをじっくり楽しみ、山頂に到着すれば 人人人・・・・・・。
季節柄仕方がありませんが 座るところも無いので早々に退散。
少し足を伸ばして、もみじ台にて小休止。
光の当たるところだけ ちょっぴり赤く染まった紅葉を見上げながら
持参したビールをいただいちゃいました~。 プハーッ

出来れば 陣馬山まで・・・と思いましたが、日没を考えると時間的に無理だったので
今回は 小仏峠まで足を伸ばして下山することに。
峠からバスの停留所までは初めての道でしたので、少し不安もありましたが
案内板や道がきちんと整備されていたおかげで、無事に到着出来ました。
(かなり急坂でしたから コレを登るのは嫌だなぁ・・・・と思いつつ。 笑)

高尾山の紅葉を楽しみにしていましたが まだまだ色付き始め・・・って感じでしょうか。
お話によれば、11月下旬~12月上旬辺りが見ごろじゃないか? との事でした。 残念ッ


ハイカーとすれ違う度に挨拶を交わしたり、気軽に声を掛けたり 掛けられたり。
狭い登山道を 譲ったり 譲られたりと ちょっとした気遣いで
楽しさが倍増するハイキング。

私 大好きです。

収穫祭

昨日、「今日はハロウィンだから 芋煮会をやるんだよ」と 年配のお客様がご来店下さいました。
ハロウィン=収穫祭 こんな風に楽しむのって素敵だなぁ。

ハロウィンと聞くと 単純に仮装を楽しむモノだと思ってしまいますが
元々は 収穫を祝うお祭りであり、日本でいう大晦日に当たる日なんですってね。
亡くなった人の魂と共に 悪霊や精霊が地上に降りてくる日でもあり
それらから身を守るすべが あの仮装なんだとか。 へぇ。
日本って 宗教や習慣にとらわれずなんでも受け入れる柔軟な国ですから
本来の意味から大きく外れてしまっても、個人的には ま、良いか~って思っちゃいますけど
公共の場で大騒ぎするのはどうかと思いますし、(逮捕者も出たとか?!)
残された大量のゴミを 子どもたちが片付けを手伝ったという記事に愕然としてしまいました。

何とも情けない・・・・・・・話です。

プロフィール

mugi129

Author:mugi129
仕事に、趣味のガーデニングに
そしていまだ終わらぬ子育てに
日々奮闘する肉屋おかみです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR