開店祝いのお花って

我が家の婆さまが 突然 

「昨日開店したばっかりの居酒屋の 店頭に並んでたお祝いの花をさぁ。
朝、どこかのおばさんが自転車で来て 何本も引っこ抜いて持ってっちゃった。
あたしゃびっくりしてじろじろ見ちゃったよ。
ご自由にどうぞって書いてあるとか せめて3日位経ってから、だよなぁ」

と、 わいわい言います。

「へぇ~ でもお祝いを分けるとかの意味で 
じゃんじゃん持ってって良いんじゃなかったっけ?」 と返答すると

「えぇーーーッ そんなの聞いた事も無いよ」 と、私以外の家族が口を揃えました。

それってどうなんでしょう? うぅ~ん・・・・・・・・・・・・・・・・。


花を持ち帰る・・・・と言えば ある舞台を観に行った時の事。
最終公演だったその舞台が終了して ロビーに下りたところ
関係者の方が 沢山飾られていた豪華なアレンジメントを指して 
「ご自由にお持ち帰り下さい」と仰っていました。
当然 大勢のお客さんが我も我と手を伸ばし、ガンガン抜き取られたソレは見るも無残な状況に。
私も欲しかったのですが 余りの勢いに押されて結局一本も取れず仕舞いでした。

まぁ 生花ですから いつまでも取って置けるわけもありませんし
ゴミとして処理するだけでも大変ですからねぇ。ある意味良い方法だったかも分りません。

それにしても 凄まじい光景でした。  




スポンサーサイト

幻の梨

たまたまチャンネルを合わせた番組で 「稲城梨」が紹介されていました。
大きくて果肉が柔らかく、とてもジューシィーで甘いと評判のその梨は 
生産が難しく幻の梨と言われるだけあって、残念ですが私は一度も食べた事はありません。
しかも今年は 実が付き始めた時に降った「雹」の被害が大きく
予約を受け付けていない農家さんも多いとか。

あの時は 本当に物凄かったです。

お昼頃から急に天気が悪くなる と予報が出ていたので 早めに洗濯物を取り込んだり
窓を閉めたりはしていたのですが・・・・・。
轟音と共に、巨峰の実程の大きさの雹が激しく落ちてきてびーっくりッ
ご近所の奥様は、車のフロントガラスを守ろうと外に出かけたのですが、
生命の危険を感じて断念したそうです。結果、無事だったので胸をなでおろされたとか。
外に出されていた鉢植えは当然ボロボロ・・・・・。まぁ、趣味で育てている程度でしたら兎に角、
生産農家さんにしたら、たまったもんじゃありませんよねぇ。

この夏は 太陽がぎらぎら照りつけ、うんざりするほど暑い日が続きましたので、
梨の味はきっと最高でしょうに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

子どもの名前。

我が子二人は 世間一般的にしごく平凡な名前です。
(まぁ 長男に限っては少し読み難いかも分りませんが・・・)
当時の流行だったのか、公園などで 同じ様な名前で呼ぶ親御さんが多いのには笑っちゃいましたけど、
我ながら良い名前を付けたもんだ~と自己満足しています。

それにしても 今は個性的過ぎるのでは?と
びっくりしてしまう様な名前を持つお子さんが居るんですねぇ。

「シンデレラちゃん」 に 「佐藤砂糖ちゃん」(君?) 「星の王子様君」 に 「ライオンキング君」

いったいどういう発想で命名するのか、皆目見当も付きません。
良し悪しはともかく 小さい頃は可愛い名前~♪で通るでしょうが、
彼らが大人になった時自分の名前をどう思うでしょう。

随分前、子どもに「悪魔」と命名し、それを役所で却下されたと騒がれたニュースがありましたが
その理由が「カッコいいから」 って? うぅ~~~~ん

ちょっと調べてみましたが、改名って結構大変そうです・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高かったのに・・・・。

今年の4月末、某家電量販店で、
ポータブルDVDプレーヤーを購入しました。
1セグ、地デジ対応型で、お値段もそこそこする代物でしたが、
これで何所でもお手軽にDVDはもちろん、テレビも見られると大喜びでした。

しかーし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

いくら 説明書を読み、いくら設定し直しても 一向に電波を受信しません。
本体を持って外に出れば 電波を拾って画面が写るのですが
肝心の店内では全く無理。

なんで?と思い、我が家がお世話になっている 「ケーブルテレビ」に 電話をしてみれば
そもそもケーブルと地デジの電波は違うものであり、
プレーヤー本体にその信号を変換する機能が無いとまるっきりダメですよ。 と、ピシャーッ。

えぇーーーーーーーーーー安い買い物じゃー無かったのに、
知らなかったよぉ そんなぁ、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

それに あの時だって店員さんを捕まえて色々聞いたのに
そんな話は一切無かったし、
「この機能でこのお値段はお買い得ですよ」 と言われただけ。 ムッ

今まで使った事が無い、新しいモノを購入する時には
使用上の注意をどんどん聞かなきゃッ と、勉強させられましたねぇ。
テレビを購入する時など、とても親切に色々教えて頂いたお店でもあるだけに
ちょっと残念でした。


シュンッ





レウシア

狭苦しい我がベランダの、今の時期 一番涼しくて
雨の当らぬ場所にあるのが二株のレウシア。
コレって、冬の寒さにはめっぽう強いんですがねぇ。夏の暑さにからっきし弱く
多肉的な葉っぱが下から順々に、とろけるように枯れてきちゃうんです。

二株あるうちの1つは、今年の冬に新たに迎えたモノ。
又、恐怖の夏枯れを起こしかかっており、気が気じゃありません。
もぅ1つは、処分品コーナーで出会った今年で3年ものの株。
暑い夏にも耐える強硬さが有るようですが
今まで一度も花をつけない頑固な奴です。

とにかく水やりが難しい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

アジサイやインパチェンスの様に
水切れを起こすと直ぐにグッタリするので、ものすごーく分りやすい植物に比べ
北アメリカ西北部原産で、岩場や荒地が故郷のレウシアは
手をかけられるのが大嫌いなご様子。

さりとて、地植えじゃないしなぁ。   なんとかこの暑い夏を乗り越えてくれ~~~~~~~ッ

レウシア2


レウシア





折れていなくて良かった~

毎日の日課、朝のウォーキングから帰ってきた爺さまが 
いきなり血だらけの指を私に見せます。

「段差に気付かないで転んじゃってさぁ」
「ギャー痛そうッ (見せないでーーーーーッ)」
「曲がって動かないから自分でまっすぐにしたんだけど・・・・・」
「ギャーーーッ 自分で? ヒーーーーーーッ」
「折れてないと良いんだけどなぁ」 「そんなの分んないよ もぅ」 

病院は盆休みでどこもやってない・・・だの、たいしたこと無いだろう・・・・と
ブツブツ言う爺さまなど無視して即、総合病院へ電話。
ぐずぐずする爺さまをせきたて、整形外科を受診しました。

「これで、又、(家族にケチョケチョ) 言われちまうなぁ」 と爺さま。
「ま、いつもの事じゃない?」 と私。
おっちょこちょいの爺さまは、呆れてしまうような怪我を良くするんですよねぇ。 笑


結果、傷口を4針縫う処置をして頂いただけで、骨折はしていない事が判明。
本人はさぞやホッとしたでしょう。
なぜなら今日から楽しいご旅行ですもん。 行ってらっしゃ~い♪ 

ライン。

私が使っている(いえ、家族皆で使っている唯一の)携帯は いまだガラパゴスです。
しかも殆ど自宅に居るので 普段 携帯には電源すら入っていません。
ですから、友人からのメールに気が付かない事もしばしばで
「出来ればパソコンに送って欲しい」 とお願いしています。

長男の携帯が壊れた時、コレを機にスマホデビューしようか~と悩みましたが
「通話が多い」とベラボーな料金を支払う事になると知り、断念しました。
まぁ 今は「ライン」とやらが主流で 長々としたメールはむろん
通話する事さえあまりない・・・・そうですが 本当かしら?

「○さんは(私) まだSNSやってるんですよねぇ」 と聞かれ
「えぇ」 と、答えるとびっくりされ、
「連絡はどうするの? まさか家の電話で?」 と目を丸くしながら聞かれたので
「そうよ」 と言えば お相手は言葉も出ない有様でした。 大笑。

私にしてみれば、早朝からライン仲間の様子がバンバン入り
それに応対する労力たるや 大変なものだろうに・・・・とただただ感心するばかり。
文字とのやり取りって嫌いどころか むしろ大好きな私です。
こうしてブログを綴って、コメントをいただけたらどんなに嬉しいでしょう。

ですが ラインの場合 即座に返信する事がルール・・・となると、ちょーっと無理かもなぁ。


 


お盆休み突入週間

聞けば 9連休~♪って方も多いそうですねぇ 今年のお盆休みは。
故郷へ、レジャーへ、と楽しい計画が聞こえてきそうですがやっかいな台風が接近中です。
どうぞ道中お気をつけて。ご無理なさらぬようにと願わずには居られません。
お客様の一人に 何しろとってもお元気なパパがいらっしゃるものですから・・・・

当店は14日~16日まで休業します。(多分 笑)



プロフィール

mugi129

Author:mugi129
仕事に、趣味のガーデニングに
そしていまだ終わらぬ子育てに
日々奮闘する肉屋おかみです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR